Posted by at

2010年09月29日

ソフトバンクがリーグ優勝…7年ぶり

 プロ野球パ・リーグは26日、福岡ソフトバンクホークスが7年ぶりのリーグ優勝を決めました。南海、ダイエー時代を含めると通算14度目ですが、05年にソフトバンクとなってからは初めての優勝です。

 優勝マジックを「1」としていたソフトバンクは楽天に敗れたものの、2位の西武が日本ハムにサヨナラ負けし優勝が決まりました。

 ソフトバンクはクライマックスシリーズのファイナルステージ(10月14日開幕)で、2位・西武と3位チームによるファーストステージ(同9日開幕)の勝者と、日本シリーズ出場権をかけて対戦します。

 後半戦の勢いで、一気に日本一へと突っ走って下さい。




ノンエー 通販
  


Posted by lot at 20:27

2010年09月18日

直方焼きスパ

 直方市の喫茶店でかつて提供され、地元住民が復活させた「直方焼きスパ」が久留米市であったB級ご当地グルメのイベントに出品されました。7月から試作を繰り返して臨んだ初の販売で、1070食を達成したそうです。関係者は手応えを感じ「焼きスパをきっかけに、もっと直方を知ってもらいたい」と話しています。

 このイベントには「下関発祥とんちゃん鍋」など11のB級ご当地グルメが出品され、久留米市の中心商店街で、関係者がそれぞれの味を売り込んだものです。「直方焼きスパ」は、試作などに取り組んでいる地元住民でつくる「直方焼きスパ広め隊」のメンバー10人余りが、調理や接客に汗を流しました。
 
 既に全国的な知名度がある「富士宮やきそば」(静岡県)などと同じテントで販売したが、焼きスパにも行列ができるなど訪れた人の興味を引いていたようです。1日目は400食、2日目は670食で、1000食の目標を達成し、2度訪れるリピーターもいたということです。
 
 広め隊の桑野修一さん(27)は「まだまだ味の改善も必要。ほかの店の売り方などもいい勉強になった」。同隊事務局は「知名度が低いのに注目してもらい、メンバーも充実感を得られた」と話します。
 
 今後は市民の意見を聞きながら、味の改良やイベント参加などを検討していくということです。




家庭教師  


Posted by lot at 17:43

2010年09月07日

高田さんに長寿祝い贈る

 敬老の日(20日)を前に3日、飯塚市の最高齢者・106歳の高田カズヱさんが暮らすグループホームを、田中秀哲副市長が訪問し、高田さんに長寿祝い品や祝状を手渡した。
 高田さんは1904(明治37)年3月、同市幸袋生まれ。お祝いに「ありがとうございます。ここまで難しい病気もしませんで……。みなさんのおかげ」と笑顔。長生きの秘けつを問われ「若いときから、朝夕とよう働いたから」としっかりとした口調で答えた。
 高田さんは11年ほど前に93歳で亡くなった夫の佐七さんとともに長年、旧穂波町でうどんの製造・販売業を営んできた。高田さんはリヤカーにうどんを積んで配達して歩いたという。戦時中は満州で、うどんの製造・販売に携わっていた。
 少し耳が遠いが、歌や踊りが趣味で「北国の春」は18番。グループホームのレクリエーションでも必ず美声を披露するという。
 高田さんは「これからも、できるだけ病気をせんで、みなさんにお世話をかけないようにしたい」と話した。
 市によると、10年度に100歳以上となる市内の高齢者は100人。全員、所在確認がとれているという。



[毎日新聞ニュース]より



 都会では高齢者の所在がわからず問題となっていますが、高齢者の所在が確認されしかもお元気であれば言うことありませんね。地方にもまだまだ都会にはない人と人との繋がりが残っていると言えそうです。



アグレーラ  


Posted by lot at 18:32