Posted by at

2010年12月22日

2学期制、福岡市見送り

 福岡市教委は21日の市議会常任委員会で、3年前から博多区の小中学校で試行してきた2学期制について、「全市での実施は見送る」と正式に発表した。ただし、学校長が「2学期制が必要」と判断した場合は選択できる余地も残した。
 2学期制導入について市教委は、博多小など4校で試行実験を実施。この結果「授業時間が3学期制より5~10時間多く確保できる」との利点がある半面、「通知表の回数が減り保護者の不安が大きい」などの課題も浮上した。この結果を受け市教委は「2学期制に絶対的優位性はない」とし、原則3学期制の継続を決めた。
 ただ、2学期制を希望する学校は1月末までに市教委に申請し、教育委員会の承認が得られれば来春から導入される。これに対し、委員からは「申請から実施までの期間が短く、保護者の理解が得られるかが疑問」「承認が重要でしっかりと判断を」などの注文が相次いだ。



[毎日新聞ニュース]より



 2学期制は2学期制の、3学期制には3学期制のメリット・デメリットがあるのでしょうね。3年前から試行してきたということですから、ある程度結論として確かなものが出たのでしょう。その中でも選択できるということは、保護者や教員の考え方・感じ方によって、どちらもあり得るということですね。正解の出ない問題だと言えそうです。



パイナップル豆乳除毛クリーム  


Posted by lot at 17:16

2010年12月13日

杉内、和田との7000万円差説明しろ!

 ソフトバンク・杉内俊哉投手(30)が12日、球団側に和田毅投手(29)とのアップ額の格差について説明を求めることを明かした。都内でのテレビ収録に向かうために訪れた福岡空港で「新聞上の話だけど、ワッチ(和田)があれだけ上がった。この差は何だろうね」と、本音を漏らした。

 杉内は今季16勝をマーク。7年ぶりの優勝に貢献したが、10日の初交渉で球団の提示は、5000万円増の年俸3億5000万円。一方、杉内よりも1勝多い17勝の和田は、1億2000万円アップの3億3000万円を提示され、一発サインしている。予想以上という「7000万円」の格差。「16勝をちゃんと評価してほしい」と奥歯をかみしめた。

 今年から導入された新査定方法では個人タイトルもポイントとして加算される仕組み。杉内は最優秀投手(最高勝率)1冠だけだったが、和田は最多勝、MVP、ベストナインの3つ。この差が年俸に反映されているようだ。

 初交渉では同席したのはわずか3分だけだったが、25日の次回交渉では代理人交渉にもかかわらず、冒頭から席につく。実績や貢献度が反映されにくい新査定にも納得しておらず、和田との格差を含め、徹底的に説明を求める。

 「僕も歩み寄らなきゃいけない必要がある」と言いつつも「日本人最高年俸を狙いたいけど、無理なんじゃないかな…」と、杉内は寂しげな表情を見せた。球団への不満が消え、信頼関係が戻ることが大前提。気分よく来季を戦うためにも、エースは信念を曲げない。



[スポーツ報知ニュース]より



 1勝の差とはいえ、球団の査定には貢献度の差が大きかったのでしょうか?お金の話ですから気にならないと言うことは無いでしょうが、お互い3億から4億の年俸をもらっているのですから、羨ましい話ですね。



Iライン 手入れ  


Posted by lot at 08:56

2010年12月03日

乗車券機能付き銀行カード

 福岡銀行(福岡市)は20日から、西日本鉄道(同市)のIC乗車券「nimoca」にクレジットカードやキャッシュカードの機能を付けた「アレコレnimoca」を発行するそうです。西鉄の定期券機能も付けることができ、1枚でバスや電車の乗車から、買い物、ATM(現金自動預払機)の利用まで可能になります。

 アレコレnimocaは、IC乗車券、定期券、電子マネー、買い物ポイントなど、従来のnimocaが持つサービスに加え、クレジット、キャッシュ、ローンカードの機能を搭載しています。JR九州、福岡市地下鉄、JR東日本の各交通機関でも、nimocaと同様に利用できます。年会費は1312円(税込み)で、初年度は無料となっています。申し込みは20日から、同行各支店窓口やホームぺージで受け付けます。

 nimocaの発行枚数は10月末現在、約117万枚です。なお、アレコレnimocaへの切り替えは新規の申し込みが必要ですので、ご注意下さい。



クリスタルピンク  


Posted by lot at 10:23