Posted by at

2009年10月29日

関門衝突事故

 関門海峡で海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船「カリナ・スター」が衝突、炎上した事故で、第7管区海上保安本部は28日、7管の「関門海峡海上交通センター」が衝突の数分前、コンテナ船に対し前方で低速航行する貨物船を左側から追い越すよう誘導していたことを明らかにした。その直後にコンテナ船は左へ進路を変え、対向してきたくらまと衝突した。7管は「管制官の情報が事故の一因になった可能性も否定できない」として、同センターの運用管制官から事情を聴く方針だ。

 同センターは7管に属し、関門海峡を往来する船舶の位置をレーダーで把握し、船舶に運航情報を提供している。

 7管や海上保安庁によると、センターは27日夜、2隻が衝突する約4分前、コンテナ船と距離が接近していた前方の貨物船と英語で交信。「左舷側を追い越してほしい」と言われ、コンテナ船に貨物船を左側から抜くよう伝えたという。コンテナ船が左方向に進路を向けたところ、直進して来たくらまと急接近。センターはくらまに回避を呼び掛けたが、その直後に衝突した。

 コンテナ船を運航する南星海運(韓国)釜山事務所は「船長からは管制官から追い越すよう指示を受け、それに従い、衝突したと報告を受けている」と話す。これに対し、7管は「センターには船に指示を与える法的権限はなく、あくまで情報提供の範囲。どのタイミングで追い抜くかは船長の判断」としている。

 門司海上保安部は28日、業務上過失往来危険容疑で両船内の現場検証を開始。国土交通省運輸安全委員会の事故調査官も現地入りし、事故原因究明に乗り出した。くらまの火災は10時間半後の同日午前6時半に鎮火。乗組員が消火活動で脱水症状を起こすなど負傷者は計6人となった。


[西日本新聞ニュース]より


 海難事故は被害が広がる可能性があるだけに、死者がでなかったことが何よりですね。過去の教訓を元に事故回避の対策はなされているのでしょうが、なかなか難しいのでしょうか?事故の様子を聞いていると、町中で交通事故でも起こったかのような軽さを感じるのですが・・・・。  


Posted by lot at 10:56

2009年10月20日

おもちゃ病院

 子どもたちのおもちゃを修理する「おもちゃ病院」が17日、久留米市櫛原町の石橋記念くるめっ子館で開かれた。同市篠山町の江崎修さん(72)ら2人の“おもちゃドクター”が次々に修理して「大切に使って」と子どもたちに手渡していた。
 江崎さんは公務員を定年退職後、テレビでおもちゃ病院の紹介番組を見て興味を持ち、太宰府市のおもちゃ病院で技術を習得。03年4月から毎月第3土曜に、おもちゃ病院を同館で開いている。昨年9月からは久留米市国分町の会社員、金子保道さん(53)が手伝うようになった。
 この日は、鳴き声が出なくなった動物のぬいぐるみ、動かなくなったラジコンの車など13点が持ち寄られ、2人は分解するなどして、次々と修理した。
 アニメキャラクターの声が出るカメラの修理を頼んだ同市津福本町の川原明日香ちゃん(2)は「直るかなあ」と興味深そうに、修理をのぞき込んでいた。
 壊れると、すぐに新しいおもちゃを買い与える親が多い時代。江崎さんは「修理すれば、再び使えるおもちゃがかなりある。ものを大切にする気持ちを子どもたちに持ってもらいたい」と話していた。


[毎日新聞ニュース]より



 確かに時代は使い捨ての時代といえますね。壊れれば新しいものを買えばいいという時代です。実際に、新しいものを買った方が安いなどと言われますしね。修理には手間が掛かるので、大量生産で作られた製品を買った方が安いのは事実でしょう。今後は、エコの時代ですし、不景気な時代ですし、修理という選択も意識の中に入れておく必要がありますね。  


Posted by lot at 15:25

2009年10月10日

麻生前首相、選挙後初出席

 麻生太郎前首相は8日、地元・飯塚市で後援会幹部らを集めた会議に出席し、衆院選での支援に対するお礼を述べた。麻生氏が地元の会合に出席するのは総選挙後初めて。
 会議には、後援会幹部をはじめ、衆院福岡8区の自民党役員や推薦団体の代表ら約250人が出席。2回に分けて開かれたが、いずれも非公開だった。
 出席者らによると、麻生氏は自民党への逆風下にもかかわらず8区で前回より約2万票多い約16万5000票を獲得できたことについて感謝の気持ちを伝えたという。
 終了後、麻生氏は出席者1人1人と握手。「頑張ってね」「総理大臣お疲れ様でした」などと声を掛けられ、笑顔で応じていた。


[毎日新聞ニュース]より


 地元での人気や地力はものすごいですね。自民党への批判があれだけ多かったにもかかわらず、余裕の選挙戦ではなかったのではないでしょうか?まあはっきり言って、地元以外だったら絶対当選できなかったでしょうね?自民党大敗の一番の原因でしょうから・・・。  


Posted by lot at 16:58日記

2009年10月03日

「ゴールド免許」は便利!

 優良運転者を対象にした「渡辺通優良運転者免許更新センター」(通称・ゴールド免許センター)が1日、中央区渡辺通1のサンセルコビル地下1階にオープンしました。都心部の一角にあり、「買い物ついで」など、ゴールドドライバーにとっては便利な更新になりそうだということです。
 利用できるのは、過去5年以上無事故無違反だった県内の優良運転者と、高齢者講習を受講したドライバーです。初日は約900人が更新に訪れ、一時は長蛇の列ができていました。
 ゴールド免許の更新が2度目という城南区田島の主婦(52)は「バスで来られるし、とても便利になった」と話しています。
 県警運転免許試験課によると、県内の運転免許保有者のうち約4割が優良ドライバーです。宮島泰・同課長は「市中心部で更新できるという利便性がドライバーの安全意識向上につながれば」と話しています。
 免許更新の受け付けは火曜を除く平日と、第2、第3日曜です。また、国外運転免許証発給と免許証の記載事項の変更の手続きもできます。地下鉄七隈線渡辺通駅から徒歩3分、西鉄薬院駅から徒歩8分です。
 こういった利便性が、ゴールド免許取得のモチベーションになれば、交通違反も減って、私たちの暮らしに安心安全が訪れることでしょう。皆さんも、安全運転の励行で、ゴールド免許に挑戦しましょう。  


Posted by lot at 08:36